▶技術・知識 · 09日 3月 2019
小顔ストレッチ®の肝である 「上部頸椎ダイレクトストレッチ®」 頸椎(首の骨)は全部で7個あり、それが積み木のように重なっていますが ここで言う上部頸椎とは 頸椎の1番、2番を指します。(C1・C2) 上部頸椎は形状の特徴だけでなく、回旋(振り向く動き)やうなずきなどの動作、頭部を支える筋肉(後頭下筋群)の付着などとても重要な部位です。...

▶技術・知識 · 24日 2月 2019
大腿筋膜張筋は骨盤(上前腸骨棘)から大腿の外側を通り腸脛靭帯に移行している筋肉です。 動きとしては股関節の屈曲、膝の伸展作用をもちます。 足をまっすぐ出して歩くときに使われますね^^ ランナー膝(腸脛靭帯炎) ランニングなどで膝の外側に痛みが出る、いわゆる「ランナー膝」に関わる腸脛靭帯に付着しています。...

▶マーケティング · 15日 11月 2018
今日は「細かい数字」について。 あなたは数十円、数百円の細かい数字まで 意識していますか? 「おれは細かいことは気にしない」 と思っている人も、細かい数字を疎かにしては 大きな数字を扱うことはできません。 例えば、お釣りが面倒くさいという理由から 消費税をもらっていない人もいますよね。 「お客さんが面倒くさそうだから」...
▶マーケティング · 13日 11月 2018
健全な経営をしていく上で把握して おかなければいけないものとして 「分単価」という概念があります。 分単価とはその名の通り、 1分あたりのあなたの施術単価です。 例えば60分6000円なら分単価は100円。 ちなみにこれは施術時間でなく、 予約枠で考えてください。 つまり、施術時間が60分だとしても 着替えやお会計を含めて90分時間を...
▶技術・知識 · 10日 11月 2018
さて、前回までのブロブでは「顔のたるみ」と 「二重顎」について書いてきましたが、 実は小顔ストレッチは美容面以外にも効果を発揮します。 美容と健康は表裏一体。 例えば、二重顎になる原因の一つは「舌骨上筋群」の 弱りや拘縮が関係しています。 そしてこの舌骨筋群の弱りは二重顎など美容面だけでなく...
▶技術・知識 · 10日 11月 2018
今回も女性で多い悩みの「二重顎」について。 小顔ストレッチでは施術前に「ある検査」を 行うのですが、この検査によって「顔のたるみ」 や「二重顎」の危険性を計ることができます。 そしてこの検査結果を伝えると多くの人は すでに自覚症状があることが多く、それを 解消したいと強く希望されます。 つまり、一切セールスすることなく相手から...

顔のたるみの改善
▶技術・知識 · 09日 11月 2018
ある程度の年齢をいったら誰もが 「顔の悩み」というのを潜在的に 抱えています。 その中でも女性に特に多い悩みが 「顔のたるみ」です。 顔のたるみの原因は幾つかありますが、 代表的なもので「側頭筋」の弱りです。 側頭筋は頭の横に位置する筋肉で、 リフトアップに関わる筋肉です。 側頭筋の弱りが顔全体のたるみに 関わってくるのです。...

▶マインドセット · 03日 11月 2018
========================== 『来月から、施術時間を短くして料金も上げるから。』 オープンから3か月。 集客、売り上げもまだまだまばら。 『これからかな~』 なんて思っていた矢先の突然の宣言。 もしあなたが従業員なら 『今』そう言われてどうですか? ==========================...

▶マーケティング · 27日 9月 2018
あなたのサロンの平均単価は分かりますか? 平均単価は、一人あたりが平均的に支払う 金額のことです。 これを正確に出すには、半年間の売上を 半年間に来た人数で割ってみてください。 半年間で一人の人が10回来ていたら それは10人として数えます。 できれば1年間分で計算するとより正確ですが とりあえず半年間でも大丈夫です。...
▶マーケティング · 24日 9月 2018
こんにちは、田中です。 今日は施術後の「説明」の重要性について。 私の個人治療院の施術は15分12960円です。 15分といっても、これは一人あたりの 予約枠なので、実際の施術時間でいうと 実質10分もありません。 では、施術時間以外の5分は何をするのか? 「問診」と「説明」です。 特に「施術前後の説明」を重要視しています。...

さらに表示する