技術・知識 · 14日 1月 2018
国家資格者は勉強したことが あるかもしれませんが、 人間には正常可動域がそれぞれ 決まっています。 これをROM(Range Of Motion) といいます。 これを知っておくと、患者さんが 来た時に関節可動域がどの程度か 説明しやすくなります。 今回は頸部側屈のROMの見つけ方を 紹介します。 ライン@にまだ登録していない人は この頸部側屈のROMを拡大させる...
マーケティング · 12日 1月 2018
「忙しくて自分の時間がない」 なんて言っている人がいますが これは時間管理ができていない という証拠である。 20代の独立してたの若い起業家なら ともかく、いい年した大人がこれじゃ ちょっと恥ずかしい。 あなたなりに優先順位があるのかも しれないけど、これまでと同じやり方を していたらまた同じ結果が繰り返されます。...
マーケティング · 30日 12月 2017
2017年もあとわずか。 みなさんは今年の目標を 達成できたでしょうか? そもそも目標を設定していない 人もいるかもしれませんね。 でも、ただなんとなく過ごすよりも 明確な目標を設定することで人は そこに向かって進むことができます。 しかしその目標を達成するためには あるコツがあります。 そのコツは、 ・明確であること ・人に言うこと です。...
技術・知識 · 25日 12月 2017
ひと昔前は、 「運動前にはしっかりストレッチしなさい」 ってのが常識でした。 しかし最近では 「運動前のストレッチ(静的ストレッチのこと)は パフォーマンス低下とケガのリスクが高くなる」 というのが常識になってきています。 これは、運動前にスタティックストレッチ (動きをつけずに伸ばす静的ストレッチ)を...
マーケティング · 24日 12月 2017
あなたのサロンの強みは何だと思いますか? 「技術が良い」 「キッズスペースがある 「人柄」 色々あると思いますが、 自分自身で思っているのと 実際に聞くのでは違うものです。 よかったら実際に通っている人に 直接聞いてみてください。 予想外の答えが返ってくることが あるので楽しいですよ。
技術・知識 · 21日 12月 2017
なぜ、健康意識の高い方はストレッチに 通っているのでしょうか? それは、ストレッチによる健康効果を 知っているからです。 まず知っておいたほしいことは 「体の柔軟性は動脈硬化と関連する」 ということです。 これは国立健康・栄養研究所が発表 しているものですが、簡単にいうと 体の硬い人は血管も硬いということです。 年をとると体が硬くなるのは、実は...
マーケティング · 16日 12月 2017
文章を書く時やチラシのタイトルを つけるときに覚えておいてほしい 3つのことがあります。 ①「フィーチャー」 ②「アドバンテージ」 ③「ベネフィット」 です。 聞いたことありますか? 聞いたことなくても、無意識で これをしている人はうまい文章を 書けているはずです。 例えば、 ①「うちの施術は〇〇という方法で 仙骨の調整をします」...
マーケティング · 14日 12月 2017
同じ勉強をしても結果の出る人と 結果がでない人がいます。 これって何が違うか考えたことが ありますか? 地域が違う? 施術内容が違う? 確かにそれも一つかもしれません。 でもそれ以上に、普段その人のいる 環境が一番大きいと思います。 人は人に影響されます。 普段付き合う人と似た思考、 似た行動を無意識にとるものです。...
技術・知識 · 11日 12月 2017
食べ物が飲み込めない症状を 嚥下(えんげ)障害といいますが これは高齢になると誰にでも 起こりうることです。 しかし高齢でなくとも、これに 近い症状を自覚している人も 多いものです。 嚥下障害の原因は心因的なものも ありますが、筋肉の低下によっても 起こります。 特に舌骨筋群の機能が弱まると 嚥下障害のリスクが高くなったり...
マーケティング · 09日 12月 2017
あなたの施術時間は1回何分ですか? 癒しではなく結果をだすことを 目的とした施術であるなら 大切なのは「結果」ですよね。 その結果をだすために「時間」が 必要ならそれはいいのですが、 「結果」がでているのに無駄に 時間を延ばす意味はありますか? ・長い方が満足してくれそう ・短いのに高いお金を請求できない 時間が長引いてしまう理由として...

さらに表示する