マーケティング

マーケティング · 12日 1月 2018
「忙しくて自分の時間がない」 なんて言っている人がいますが これは時間管理ができていない という証拠である。 20代の独立してたの若い起業家なら ともかく、いい年した大人がこれじゃ ちょっと恥ずかしい。 あなたなりに優先順位があるのかも しれないけど、これまでと同じやり方を していたらまた同じ結果が繰り返されます。...
マーケティング · 30日 12月 2017
2017年もあとわずか。 みなさんは今年の目標を 達成できたでしょうか? そもそも目標を設定していない 人もいるかもしれませんね。 でも、ただなんとなく過ごすよりも 明確な目標を設定することで人は そこに向かって進むことができます。 しかしその目標を達成するためには あるコツがあります。 そのコツは、 ・明確であること ・人に言うこと です。...
マーケティング · 24日 12月 2017
あなたのサロンの強みは何だと思いますか? 「技術が良い」 「キッズスペースがある 「人柄」 色々あると思いますが、 自分自身で思っているのと 実際に聞くのでは違うものです。 よかったら実際に通っている人に 直接聞いてみてください。 予想外の答えが返ってくることが あるので楽しいですよ。
マーケティング · 16日 12月 2017
文章を書く時やチラシのタイトルを つけるときに覚えておいてほしい 3つのことがあります。 ①「フィーチャー」 ②「アドバンテージ」 ③「ベネフィット」 です。 聞いたことありますか? 聞いたことなくても、無意識で これをしている人はうまい文章を 書けているはずです。 例えば、 ①「うちの施術は〇〇という方法で 仙骨の調整をします」...
マーケティング · 14日 12月 2017
同じ勉強をしても結果の出る人と 結果がでない人がいます。 これって何が違うか考えたことが ありますか? 地域が違う? 施術内容が違う? 確かにそれも一つかもしれません。 でもそれ以上に、普段その人のいる 環境が一番大きいと思います。 人は人に影響されます。 普段付き合う人と似た思考、 似た行動を無意識にとるものです。...
マーケティング · 09日 12月 2017
あなたの施術時間は1回何分ですか? 癒しではなく結果をだすことを 目的とした施術であるなら 大切なのは「結果」ですよね。 その結果をだすために「時間」が 必要ならそれはいいのですが、 「結果」がでているのに無駄に 時間を延ばす意味はありますか? ・長い方が満足してくれそう ・短いのに高いお金を請求できない 時間が長引いてしまう理由として...
マーケティング · 07日 12月 2017
あなたのサロンは 何をウリにしていますか? あなたが腰痛専門でやりたいとしても 患者さんが来ないとしたら、 それはニーズがないのかもしれません。 あなたの本当の強みは何ですか? そして、地域に求められている メニューは何ですか? あなたが思っているものと違う 可能性も十分にありますよね。 現状を知るためにもしっかり テストしてみてください。
マーケティング · 06日 12月 2017
マーケティングをすることに 抵抗を感じる人もいるようですね。 でもちょっと待ってください。 マーケティングをしたくないのは あなたのエゴかもしれませんよ。 だって、 困っていてあなたのサロンを 探している人はいるはず。     その人達にあなたのサロンを 教えてあげるのは大切な役目です。 あなたのこだわりよりも 困っている人達を救う意識で...
マーケティング · 05日 12月 2017
あなたのサロンのコンセプトは何ですか? これがはっきり決まっていると 他のサロンとの差別化を図ることができます。     自分自身でこれが分かっていないと お客さまがあなたのサロンを選ぶ 理由も少なくなってしまいます。 ちなみに、私のサロンのコンセプトは 「症状のでる前よりもキレイに健康に」 です。
マーケティング · 02日 12月 2017
サロンに人が来ない時、あなたのする仕事は 2種類あります。 一つは「内の仕事」 そしてもう一つは「外の仕事」 あなたのやるべきはその時の状況で 大きく変わってきます。 あなたはどちらの仕事をするべきなのか? 詳しくは動画をご覧ください。

さらに表示する