▶技術・知識

▶技術・知識 · 04日 8月 2018
頭(顔)が前に出てしまう姿勢の方、多いですよね。 あなたのサロンの患者様、クライアント様にもいませんか? ▶そこまで猫背じゃないのに頭だけ前に出てる ▶姿勢の指導をしても頭の位置だけが中々決まらない ▶ムリに正すせいで二重顎になってる などなど 頭部前方突出位の方がまず緩めるべきところは 【後頭下筋群】です。...
▶技術・知識 · 01日 7月 2018
体重✖40÷990.5 この計算式何か分かりますか? これ、 1日に摂取すべき水分量の目安です。(30歳未満の場合) 年齢によって式が変わってくるので、 まずはあなたの1日に必要な水分摂取量を計算してみてください。 (単位:リットル) ◇30歳未満◇ 体重✖40÷990.5 ◇31歳から55歳◇ 体重✖35÷990.5 ◇56歳以上◇ 体重✖30÷990.5 例えば、 35歳、体重60kgの場合...

▶技術・知識 · 18日 6月 2018
(*´з`)『三度の飯より〇〇が好き!』   『・・・いや、やっぱり三度の飯も好き!!!』 そんな、食べることが大好きなあなた。 どうせなら『食べてキレイ』路線で行きましょう。 『食で美顔計画』スタートです♪

▶技術・知識 · 08日 6月 2018
猫背、首猫背、反り腰、巻き肩などの不良姿勢。   ( ゚Д゚)「姿勢良くなりたいなぁ」 と思っている方も多いと思います。 ふと鏡にうつる自分の姿を見て、 「うわっ猫背だなぁ・・・」 と思い背筋を伸ばしてみるも 3歩歩いたら元通りになっていませんか? 「良い姿勢は長続きしない」 「姿勢を保つ筋肉を鍛えればいいんでしょ!」...

▶技術・知識 · 07日 5月 2018
顎関節症の方や、昔顎関節症だった という方は意外に多いです。 特に女性に多い症状ですが、男性でも あります。 そして、この顎関節症のリスクの有無を 検査する方法があります。 現在顎関節症でなくてもこの検査で陽性 なら、顎関節症のリスクが高いということです。 詳しくは動画で解説しています。
▶技術・知識 · 26日 4月 2018
日本小顔ストレッチ協会の『小顔ストレッチ』では 表情筋、咀嚼筋、頭部に付着する筋や腱膜、 舌骨筋(下、上)群、頸部側屈・屈曲筋群 をメインにアプローチしていきます。 この中でも舌骨筋群は あごのラインに影響を与えるだけでなく、 嚥下障害にも深くかかわる筋肉で 小顔ストレッチにおいてもポイントになるアプローチ部位の1つです。...
▶技術・知識 · 18日 4月 2018
お尻から足にかけて痛みやしびれがある場合は 梨状筋、殿筋群が緊張して硬くなっている 可能性があります。 そんな時は、このセルフストレッチがおすすめです。 (動画で閲覧してください) もしセルフストレッチで改善されないなら、 パーソナルストレッチがおすすめ! 日本小顔ストレッチ協会のストレッチは 動的ストレッチを中心にしたアッパー効果の...
▶技術・知識 · 15日 3月 2018
一口に”ストレッチ”といっても 多くの種類に分けられます。 目的や部位、筋肉の状態をみて これらのストレッチを使い分けることがポイント。 ストレッチの種類についてまとめていきます。
▶技術・知識 · 10日 3月 2018
首から背中、肩甲骨にかけての「コリ」 『この辺りがよく凝るんです、、、』 と、僧帽筋や肩甲挙筋、菱形筋など肩甲骨の周辺 だいたいその辺りを示す患者さん。 『コリの部分を緩めても、またすぐに戻っちゃうんだろうな~』 あなたならそう気づくかもしれません。 『コリが出ているところを緩めても(また戻るようだと)根本的な改善にならない。』...

▶技術・知識 · 17日 2月 2018
『コラーゲンを食べて(飲んで)ピチピチ肌に!!』 さてあなたは、 否定派?有効派?

さらに表示する