▶マーケティング · 13日 1月 2020
施術中に世間話をする先生としない先生がいると思いますが、あなたはどうですか? これには色々な考え方があるので正解はないと思いますが、私は「施術とは無関係な世間話はしない方が良い」と考えています。 患者さんは話をするために来ているのではなく、真剣に「治るため」もしくは「健康維持・美容」のために来ているはずです。...
▶マインドセット · 05日 1月 2020
学生の時に部活動を本気でやってきた人ならよく分かると思いますが、強いチームメイトの中にいると自分自身の競技レベルも底上げされていきます。 類は友を呼ぶと言う言葉があるように、環境というのは人間を変えてくれるんですね。...
▶技術・知識 · 03日 1月 2020
科学は日進月歩で進化していますが、現在の医療現場や治療院などで行われている診断や施術は施術者個人の知識や経験、また昔からの古い習慣から行われているものが多いです。 また、動物実験を無理に人間に当てはめて考えたり、権威者の意見が何年も変わらずに尊重され続けたりと、根拠の薄い理論で治療に当たっているのが現状です。...
▶マーケティング · 24日 12月 2019
多くのサロン経営者は、売り上げに困ったときに「新規」に目が行きやすいです。 確かに、新規客が来れば客数が増えて経営が安定するように思うかもしれません。 しかし新規客というのは通常コントロールが難しいので、多くの人は広告費をかけたりキャンペーンをして呼び込もうとします。...
扁桃体と表情筋の関係
▶技術・知識 · 15日 12月 2019
人間の感情を司る脳の部分に「扁桃体(へんとうたい)」という場所があり、これは感情のコントロールに関係します。 扁桃体は、人間の感情の処理(恐怖、痛み、不安)などといったストレスについての重要な役割を担っています。 恐怖を感じるような刺激を受けた時はこの扁桃体が記憶をして、その記憶を元に身の危険を察知することができるようになります。...

▶技術・知識 · 09日 3月 2019
小顔ストレッチ®の肝である 「上部頸椎ダイレクトストレッチ®」 頸椎(首の骨)は全部で7個あり、それが積み木のように重なっていますが ここで言う上部頸椎とは 頸椎の1番、2番を指します。(C1・C2) 上部頸椎は形状の特徴だけでなく、回旋(振り向く動き)やうなずきなどの動作、頭部を支える筋肉(後頭下筋群)の付着などとても重要な部位です。...

▶技術・知識 · 24日 2月 2019
大腿筋膜張筋は骨盤(上前腸骨棘)から大腿の外側を通り腸脛靭帯に移行している筋肉です。 動きとしては股関節の屈曲、膝の伸展作用をもちます。 足をまっすぐ出して歩くときに使われますね^^ ランナー膝(腸脛靭帯炎) ランニングなどで膝の外側に痛みが出る、いわゆる「ランナー膝」に関わる腸脛靭帯に付着しています。...

▶マーケティング · 15日 11月 2018
今日は「細かい数字」について。 あなたは数十円、数百円の細かい数字まで 意識していますか? 「おれは細かいことは気にしない」 と思っている人も、細かい数字を疎かにしては 大きな数字を扱うことはできません。 例えば、お釣りが面倒くさいという理由から 消費税をもらっていない人もいますよね。 「お客さんが面倒くさそうだから」...
▶マーケティング · 13日 11月 2018
健全な経営をしていく上で把握して おかなければいけないものとして 「分単価」という概念があります。 分単価とはその名の通り、 1分あたりのあなたの施術単価です。 例えば60分6000円なら分単価は100円。 ちなみにこれは施術時間でなく、 予約枠で考えてください。 つまり、施術時間が60分だとしても 着替えやお会計を含めて90分時間を...
▶技術・知識 · 10日 11月 2018
さて、前回までのブロブでは「顔のたるみ」と 「二重顎」について書いてきましたが、 実は小顔ストレッチは美容面以外にも効果を発揮します。 美容と健康は表裏一体。 例えば、二重顎になる原因の一つは「舌骨上筋群」の 弱りや拘縮が関係しています。 そしてこの舌骨筋群の弱りは二重顎など美容面だけでなく...

さらに表示する