▶マーケティング

▶マーケティング · 02日 4月 2020
サロン経営において「新規集客」は安定経営をしていくために必要です。 でも、いくら広告費をかけても新規が来ない場合は広告費がかさんでしまいます。 そんな時は休眠客にアプローチしてみるのも一つの方法です。
▶マーケティング · 02日 4月 2020
題名の通り、他店舗展開していきたい人はぜひご覧ください。 僕が実際にやってきた方法を伝えています。
▶マーケティング · 19日 3月 2020
治療院で新規集客ができて初回来院してもらったはいいものの、なかなか2回目に繋がらないという場合は何か重大な原因があるかもしれません。 この原因を解消しなければ常に新規集客に広告費を使い続けることになり、なかなか安定した経営ができません。 では、リピート率が悪い原因は何でしょうか?...
▶マーケティング · 13日 1月 2020
施術中に世間話をする先生としない先生がいると思いますが、あなたはどうですか? これには色々な考え方があるので正解はないと思いますが、私は「施術とは無関係な世間話はしない方が良い」と考えています。 患者さんは話をするために来ているのではなく、真剣に「治るため」もしくは「健康維持・美容」のために来ているはずです。...
▶マーケティング · 24日 12月 2019
多くのサロン経営者は、売り上げに困ったときに「新規」に目が行きやすいです。 確かに、新規客が来れば客数が増えて経営が安定するように思うかもしれません。 しかし新規客というのは通常コントロールが難しいので、多くの人は広告費をかけたりキャンペーンをして呼び込もうとします。...
▶マーケティング · 15日 11月 2018
今日は「細かい数字」について。 あなたは数十円、数百円の細かい数字まで 意識していますか? 「おれは細かいことは気にしない」 と思っている人も、細かい数字を疎かにしては 大きな数字を扱うことはできません。 例えば、お釣りが面倒くさいという理由から 消費税をもらっていない人もいますよね。 「お客さんが面倒くさそうだから」...
▶マーケティング · 13日 11月 2018
健全な経営をしていく上で把握して おかなければいけないものとして 「分単価」という概念があります。 分単価とはその名の通り、 1分あたりのあなたの施術単価です。 例えば60分6000円なら分単価は100円。 ちなみにこれは施術時間でなく、 予約枠で考えてください。 つまり、施術時間が60分だとしても 着替えやお会計を含めて90分時間を...
▶マーケティング · 27日 9月 2018
あなたのサロンの平均単価は分かりますか? 平均単価は、一人あたりが平均的に支払う 金額のことです。 これを正確に出すには、半年間の売上を 半年間に来た人数で割ってみてください。 半年間で一人の人が10回来ていたら それは10人として数えます。 できれば1年間分で計算するとより正確ですが とりあえず半年間でも大丈夫です。...
▶マーケティング · 24日 9月 2018
こんにちは、田中です。 今日は施術後の「説明」の重要性について。 私の個人治療院の施術は15分12960円です。 15分といっても、これは一人あたりの 予約枠なので、実際の施術時間でいうと 実質10分もありません。 では、施術時間以外の5分は何をするのか? 「問診」と「説明」です。 特に「施術前後の説明」を重要視しています。...
▶マーケティング · 23日 8月 2018
しっかり施術をして、効果も バッチリ実感してもらっている。 それでも次回予約をしてもらえない…   こんな場合は、その提案の仕方に 問題があるかもしれません。 例えば相手の体の説明をせず また、悩みを把握しないまま、 「次いつ来れますか?」 なんて聞いていないですか? この提案方法は相手に判断を 任せてしまっています。...

さらに表示する